令和2年度後期技能検定実技試験の実施について(お知らせ)

 令和2年度後期技能検定実技試験の実施について、令和2年8月31日現在において、下記のような状況になっておりますのでお知らせいたします。

 三重県にて令和2年度後期技能検定試験として公示する職種(作業)のうち、実技試験の予定会場において新型コロナウイルス感染拡大予防に伴う措置のため会場の使用ができなくなり、実技試験の実施が非常に困難となっている職種(作業)が発生しております。

 該当する職種(作業)におきましては、実技試験の申請受付が非常に困難な状況になっておりますので御留意いただきますようお願いいたします。(但し学科試験のみの申請受付は可能な状態です。)


【三重県において実技試験の申請受付が困難な職種(作業)】(令和2年8月31日現在)

  1級・2級 工場板金職種   (機械板金作業)
  1級・2級 工場板金職種   (数値制御タレットパンチプレス板金作業)
  1級・2級 機械検査職種   (機械検査作業)
  1級・2級 半導体製品製造職種(集積回路チップ製造作業)
  1級・2級 半導体製品製造職種(集積回路組立て作業)
  1級・2級 自動販売機調整職種(自動販売機調整作業)
  1級・2級 油圧装置調整職種 (油圧装置調整作業)
  1級・2級 金属材料試験   (機械試験作業)
  1級・2級 金属材料試験   (組織試験作業)


※今後、上記以外の級・職種(作業)におきましても、受付開始日までに実技試験の予定会場の使用ができなくなる可能性がありますので、実技試験の申請受付状況について御不明な場合等は、三重県職業能力開発協会までお問い合わせください。


受検申請用紙の取寄せはこちら